2010-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学トイレ改装完成!

とある大学のトイレ改装工事が完了しました。
これは女子トイレです。
ピンク色でちょっとかわいらしくしすぎたかなとパネルが出来上がるまでドキドキしていたのですが、
明るくてよかったかなと思っています。
桜色で今の季節にピッタリの雰囲気です。

IMG_2729_20100331160019.jpg
元々は和式便所中心でどことなく暗く陰気な感じでした。施工前はこんな感じです↓
IMG_1951.jpg

この扉は!?と思われる方も多いのでは?
実は円形にスライドして開く扉なのです。
正直、これがメインのプランです。
この扉がなければ寸法的にも厳しかったです。
というのは和式便所から洋式便所に変更する時、どうしても必要な寸法が大きくなります。
片開きの扉は公共の場では一般的に、外開きにすると人にぶつかる可能性があり危ないので内開きにするのですが、内に開くには寸法が必要です。
それでいて、便器の数を減らしたくないといったご要望でした。
この商品がなければ難しかったです。
結果的に見た目としても面白く、ポイントになっています。
IMG_2758.jpg IMG_2759.jpg
「円」をモチーフに合わせていったので、洗面ボールも一体型の「円」
ボールだけピンク色です。
入口も円形にモザイクタイルを貼りました♪↓
IMG_2732.jpg


男子便所も紹介します。
コンセプトは女子と同じです。
色を「こげ茶」でダンディな感じをイメージしました。
IMG_2742.jpg

IMG_2744.jpg →IMG_1928.jpg

ちょっと見ないトイレになったのではないでしょうか。
学生さんの反応はどうでしょうか。ドキドキです。

スポンサーサイト

祖母の誕生日

3月19日が祖母の83歳の誕生日でした。
1年前に改装のお手伝いをさせていただいた美容院「M's」さんにこの連休に連れて行きました。
なかなか美容院とかに行けなくなっていた祖母への誕生日プレゼントです。
「M's」さんはマンツーマンで対応していただけて、アットホームなのと顔なじみであることもあり、
祖母を連れて行きやすい環境だったからです。
お陰様で親切にしていただき、綺麗にしていただき、祖母にも喜んでもらえました。
よかったよかった♪
IMG_2677.jpg

上質なカーテン

新築マンションにちょっといいカーテンを付けました!
リビングは品の良いベージュ色の花柄。
レースにも刺繍がありバランスが取れています。
イタリア製です。
エレガントモダン
IMG_2560.jpg

もう一か所のリビングです。
こちらはちょっとエレガントトラディショナル。
厚手のベロアをくり抜いた感じでお好きな色のピンクが程良く入っています。
ちょっと重厚感ありなかなかお目にかかれない感じのカーテンです。
こちらもイタリア製。
奥様の目にすぐ止まりました。
IMG_2565.jpg

ベッドルームは落ち着いた感じに。
モダンなイメージ。
レースの横ラインのグラデーションが美しいです。
ドレープは厚手で同じく横ラインで同色のデザインが入った大人なグレー色でまとめてます。
サンゲツさんの商品です。
IMG_2555.jpg

こちらはお母様な寝室。
明るくかわいらしい雰囲気にしたく、刺繍でポイントに赤いお花が入ったシェードにしました。
トリミングにビーズを付けています。
マナトレーディングで扱かっているイタリア製の生地です。
IMG_2546.jpg


カーテンによって部屋の印象は結構変わります。
窓の面積が大きいと効果は絶大です。
カーテンをちょっと素敵されると部屋のランクが上がりまよ♪
いい経験をさせていただきました。

地鎮祭

小束山でのO様邸がいよいよ始動します!
今日は天気も回復し、無事地鎮祭を取り行うことができました。
高台なので東側の景色がよいです。


IMG_2504.jpg

お子様にとっては式は長かったようで・・・
でも子供の目線で式を楽しんでいたようでした。
IMG_2532.jpg
いい家が建ちますよう頑張らせていただきます。
宜しくお願いいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:kogecyuu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (183)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。