2013-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モリスの本!

先日、「マナ・トレーディンング」に行ってきました。
海外のカーテン等を扱うお店で、大阪の本町にあります。
とあるカーテンの選定を兼ねて久しぶりに見に行ったのですが、ここでいいもの発見!
ウィリアム・モリスの本が~~
モリス好きとしてはたまらない本が売ってました。
3種類の布が付録で付いていて、分かりやすい説明と素敵な写真で溢れた本で、即決買い!
綺麗なものを目にすると心も洗浄された気持ちになります♪
RIMG1347.jpg
スポンサーサイト

灘の無添加住宅完成

RIMG0998.jpg
灘にあるO様邸の「無添加住宅」完成です!
この3連休に完成見学会を開かせていただいておりました。
オール漆喰の質感はやはり心地よいです。
今回は施主様のご希望の「色」に塗装する必要がありました。
「柿渋+ベンガラ+焼酎」を混ぜながら、施主様のお気に召す色にその場で調合。
それを塗装してもらいました。


RIMG1022.jpg
吹き抜けを両サイドに設けて「橋」のようなイメージの廊下です。
細長い家には吹き抜けから光を取り込むという狙いもあります。


RIMG1053.jpg
この「アイアン格子」は奥様と吟味を重ねてできたオリジナルデザインです。

新しく興味を持たれてこられた方と、以前弊社で「無添加住宅」を建てられたお近くのOBさんも来てくれました。
建てられた後も気にして覗いて下さるって嬉しいです。
そして、現在の住み心地を伝えていただけるのでとても有難くこちらも確信が持てるのでとても参考になります。
「無添加住宅」にされてから、アレルギー鼻炎が解消されて鼻を咬まなくなった。というお話が本当に嬉しかった。風通り理論もお声を聞いて自信が持てました!これからも宜しくお願い致します~!

コッツウォルズの壁と屋根

引き続きイギリス紀行です。
コッツウォルズといえば・・・3本の指に入る観光地のバイブリー。
アーリントンローです。
よくあるのは逆から撮った風景ですから分かりにくいかも?
何が今日は言いたいかというと、壁と屋根の石についてです。
コッツウォルズといえばこのはちみつ色の石壁が有名です。
屋根は何だと思います?
これも壁と同じなのですよ!
「色が違うやん?」
ここが面白いところです。

RIMG0228.jpg

これは壁のアップですが、経年変化によりこの石は黒く変化していきます。
屋根は雨にさらされることが多いためか黒くなりやすいようです。
手に取って、ちゃんと見比べたらもともとは同じことが分かります。
今は違うものも多いみたいですが、昔の家は同じ石で屋根も敷いているのですね~。
本当に面白いです!
RIMG0155.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

kogecyuu

Author:kogecyuu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (183)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。